近日上映

スクリーン1

  • ラスト・ワルツ

    公式サイト

    2018/06/23〜 07/06

    ①13:00 ②19:00
    ※上映は7/6まで

    1976年11月25日、伝説のライブ会場となったのはサンフランシスコのウィンターランド。ザ・バンドがバックバンドをつとめたこともあるボブ・ディランをはじめ、エリック・クラプトン、ニール・ヤング、ジョニ・ミッチェル、ヴァン・モリソン、マディ・ウォーターズ等、音楽史に大きな足跡を残した偉大なミュージシャンたちが次々と現れ、ザ・バンドと競演。二度と実現不可能な、一夜限りの贅沢で華麗なロック・フェスティバルがスクリーンに甦る。 製作はバンドの中心人物、ロビー・ロバートソンで、スコセッシ作品の音楽センスに惚れ込んで監督を依頼。スコセッシは『タクシー・ドライバー』の名手マイケル・チャップマンを中心に、ラズロ・コヴァックス、ヴィルモス・ジグモンド等、7人の撮影監督を巻き込むことで、臨場感あふれるステージの映像化に成功している。舞台美術と照明は『ウエストサイド物語』でオスカー受賞の大ベテラン、ボリス・レヴェンが担当。超一流のスタッフが揃うことで、ハイクオリティが実現し、時代を超えて語り継がれる“永遠の傑作”が誕生した。
  • ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

    churchill_pos 公式サイト

    2018/06/23〜 06/29

    ①10:00 ②16:00
    ※上映は6/29まで

    本年度アカデミー賞受賞®!(主演男優賞・メイクアップ&ヘアスタイリング賞)ウィンストン・チャーチルを演じるのは、抜群の演技力で多くの俳優仲間からも尊敬を集める名優ゲイリー・オールドマン。本作では、姿形、声、話し方に加え、まとう空気までもチャーチルになりきった超絶の演技を披露。
    1940年、第二次世界大戦初期。ナチス・ドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落間近、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれるなか、ヨーロッパの運命は、新たに就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手に委ねられた。度重なる失策から“政界一の嫌われ者”であったチャーチルは、政敵たちに追いつめられながら、ヨーロッパのみならず世界にとって究極の選択を迫られる。ヒトラーに屈するのか、あるいは闘うのか。 民衆の声なき声に耳を澄ませ、首相として葛藤と苦悩を抱えながら言葉で人びとを奮い立たせたウィンストン・チャーチル。のちにノーベル文学賞を受賞した言葉の魔術師チャーチルが、約4分間にもわたる演説を披露するラストシーンは圧巻だ。
  • 女は二度決断する

    onnna_pos 公式サイト

    2018/06/30〜 07/06

    ①10:00 ②16:00
    ※上映は7/13まで

    第75回ゴールデングローブ賞 外国語映画賞、第70回カンヌ主演女優賞受賞、第90回アカデミー賞®外国語映画賞 ショートリスト!
    ダイアン・クルーガーが最高の演技を魅せる、名匠ファティ・アキン監督最新作。
    ドイツ、ハンブルク。カティヤはトルコ系移民であるヌーリと結婚する。かつて、ヌーリは麻薬の売買をしていたが、足を洗い、カティヤとともに真面目に働き、息子ロッコも生まれ、幸せな家庭を築いていた。ある日、ヌーリの事務所の前で白昼に爆弾が爆発し、ヌーリとロッコが犠牲になる。外国人同士の抗争を疑い警察は捜査を進めるが、在住外国人を狙った人種差別主義のドイツ人によるテロであることが判明する。容疑者は逮捕され裁判が始まるが、被害者であるにも関わらず、人種や前科をあげつらい、なかなか思うような結果の出ない裁判にカティヤの心の傷は深まってゆく。愛する人、愛する子供と生きる、ささやかな幸せ。それが一瞬にして壊されてしまった。絶望の中、生きる気力を失いそうになりながら、カティヤがくだす決断とは――。
  • 棘の中にある奇跡 ~笠間の栗の木下家~

    公式サイト

    近日公開

    日本一の栗の出荷量を誇る茨城県笠間市。 雄大な自然を舞台に、故郷、家族、人と人との繋がり、 夢、温もりを大切にした 映画「棘の中にある奇跡 ~笠間の栗の木下家」 茨城の農家で、栗が起こしたちょっとした奇跡――― 誰の中にも愛はある。 どんなイガに包まれていても、その奥には大切な想い出と愛がある。 故郷を離れ、頑張っているすべての人たちへ、 そして故郷を守る大切な人たちへ
  • 犬ヶ島

    inu_pos 公式サイト

    近日公開

    第68回ベルリン国際映画祭【銀熊賞】2作品連続受賞の快挙達成!『ファンタスティックMr.FOX』でストップモーション・アニメの新次元を切り開き、日本でも大ヒットを記録した『グランド・ブダペスト・ホテル』でアカデミー賞®9部門にノミネートされたウェス・アンダーソン監督が、自身の最高傑作を塗り替える最新作を完成させた! 日本を深く愛するアンダーソン監督が、「黒澤明と宮崎駿、二人の巨匠から強いインスピレーションを受けて作った」と語る本作の舞台は近未来の日本。4年の歳月をかけ、670人ものスタッフが心を込めて作り上げた登場人物と犬たち!一つ一つ精巧にデザインされた驚愕の“日本”のセット!ユニークで愛くるしい犬たちと少年の間に芽生えていく温かい絆に、世界中がピュアなハートを取り戻す、心躍る冒険物語。

スクリーン2(2本立て)