近日上映

スクリーン1

  • 素敵な遺産相続

    isan_pos 公式サイト

    2017/08/19〜 08/25

    ①10:00 ②13:00
    ※上映は9/1まで

    オスカー女優の豪華共演!シャーリー・マクレーンとジェシカ・ラングの『素敵な遺産相続』。主演は『愛と追憶の日々』(84)でアカデミー主演女優賞を獲得した名女優シャーリー・マクレーン(82歳)。本作『素敵な遺産相続』では夫に先立たれ、先々の人生に不安を感じる元教師のエヴァを演じる。共演は、『ブルースカイ』(95)でアカデミー主演女優賞を獲得したジェシカ・ラング(67歳)。本作では主人公エヴァに保険金での豪華なバカンスを提案する恋多き女性マディを演じる。そして、エヴァの娘、クリスタルは『ゴースト ニューヨークの幻』(90)、『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』(03)等のデミ・ムーア。ゴージャスな印象の強いデミ・ムーアだが本作では黒縁メガネの地味な服装で、父親亡き後の母親の老後を心配する現実的な女性を演じる。他にも『ホビット』シリーズでドワーフのダインを演じたイギリスのコメディアン、ビリー・コノリーが主人公のエヴァが惹かれる謎の紳士チャンドラーとして登場。生も終盤を迎え、愛する伴侶を失い先々が不安…と考えていた矢先に多額の遺産が手に入り、長年の親友と人生リスタートのバカンスへ!オスカー女優のシャーリー・マクレーンとジェシカ・ラングがいくつになっても変わらない女友達をチャーミングに演じる。
  • 怪物はささやく

    kaibutu_pos 公式サイト

    2017/08/26〜 09/14

    怪物と少年の<魂の契約>をめぐる圧巻のストーリー
    英文学の最高傑作を『パンズ・ラビリンス』の製作スタッフが映画化!


    13歳の少年コナーは、難しい病を抱えた母親と二人で裏窓から教会の墓地がみえる家に住み、毎夜悪夢にうなされていた。ある夜、コナーのもとに怪物がやって来て告げる。「今から、私はお前に3つの【真実の物語】を話す。4つめの物語は、お前が話せ。」しかも怪物は、コナーが隠している“真実”を語れと迫るのだ。頑なに拒むコナー。しかしコナーの抵抗など意にも介さず、その日を境に夜ごと怪物は現れ物語の幕が上がる。
  • ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女

    lastP_pos 公式サイト

    2017/09/02〜 09/14

    ※上映は9/14まで

    「八月のクリスマス」監督のホ・ジノが大韓帝国最後の皇女・徳恵翁主の生涯を描くドラマ。日本統治時代、13歳で日本へ留学させられた大韓帝国初代皇帝の娘・徳恵。大人になった彼女の前に、かつての幼なじみで朝鮮独立運動に命をかけるジャンハンが現れる。出演は、「私の頭の中の消しゴム」のソン・イェジン、「グエムル 漢江の怪物」のパク・ヘイル、「少女は悪魔を待ちわびて」のユン・ジェムン。第37 回青龍映画賞人気スター賞、第3 回韓国映画制作作家協会賞主演女優賞、第8 回今年の映画賞主演女優賞受賞。
  • <刈谷市美術館 篠原有司男展 連動上映>
    キューティ&ボクサー

    2017/09/16〜 11/05

    ①15:45
    ※上映は11/5まで
    ※9/16(土)15時15分〜
     篠原夫妻舞台挨拶

    米ニューヨーク在住で「ボクシング・ペインティング」で知られる現代芸術家・篠原有司男とその妻・篠原乃り子に4年にわたり密着したドキュメンタリー。1932年生まれの有司男は岡本太郎の言葉に感銘を受け、前衛芸術に傾倒。60年に結成された芸術集団「ネオダダイズム・オルガナイザーズ」の中心メンバーとして活躍するなどし、69年に渡米。ジャンクアートやパフォーマンス、そして「ボクシング・ペインティング」で名を広め、80歳を超えた今もなお、若き日の反骨精神もそのままに創作活動を続けている。美術学生時代に有司男と出会って結婚した妻・乃り子は、そんな有司男との混沌とした40年にわたる夫婦の歴史を、自らの分身として編み出したヒロイン「キューティー」に託してドローイングでつづっていく。夫婦に魅了された29歳の新鋭ザッカリー・ハインザーリング監督が、アートという永遠のテーマと戦い続ける2人の姿を追った。
  • リベンジ・リスト

    0323rl_poster.indd 公式サイト

    2017/09/23〜 10/12

    ※上映は10/12まで

    映画史上、
    最も激しい“怒り”に突き動かされた復讐劇が
    今、幕を開ける。


    ブライアン・ミルズ(『96時間』)、ジャック・リーチャー(『アウトロー』)、ジョン・ウィック(『ジョン・ウィック』)
    アクション映画史に名を刻む,“絶対に怒らせてはいけない男”たち。そのリストに新たに加えられるのが,本作の主人公,スタンリー・ヒル。血塗られた過去を捨て,家族のために生きることを決意するが,理不尽な暴力と腐敗した権力に直面し,怒りを爆発させ,圧倒的な戦闘力で悪党を駆逐していく。演じるのは,名優ジョン・トラボルタ。『フェイス/オフ』で見せた往年の肉体派アクションへの回帰を図り,最強の中年男を熱演している。スタンリーの老獪な相棒,デニスを演じるのは人気ドラマ「LAW&ORDER:性犯罪 特捜班」で主人公を演じたクリストファー・メローニ。その他,『卒業白書』でトム・クルーズの相手役を務めたレベッカ・デモーネイ,テレビドラマ「12モンキーズ」でヒロインを演じるアマンダ・シュルら,新旧実力派が脇を固める。 監督は,全世界で大ヒットを記録した『イレイザー』『スコーピオン・キング』のチャック・ラッセル。アメリカ社会に巣食う闇を描きながら,作品を壮絶なアクションエンタテインメントに昇華させている。
  • 牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件

    kurin_pos 公式サイト

    2017/10/07〜 10/12

    ※6日間限定 2,200円均一
    ※上映は10/12まで

    カンヌが騒然!
    伝説の傑作が25年ぶりに
    4Kレストア・デジタルリマスター、
    3時間56分版で蘇る。


    エドワード・ヤン監督が1991年に発表した、傑作『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』。BBCが1995年に選出した「21世紀に残したい映画100本」に台湾映画として唯一選ばれ、2015年釜山映画祭で発表された「アジア映画ベスト100」において、『東京物語』『七人の侍』『悲情城市』などと並んでベスト10入りするなど、映画史上に残る傑作として評価されながらも、日本では初上映以来25年間DVD化もされず、観る機会がほとんどなかった。マーティン・スコセッシが激賞し、ウォン・カーウァイ、オリヴィエ・アサイヤスなど、世界中のアーティストに影響を与え、熱狂的な信奉者を生み出した伝説の傑作がエドワード・ヤン監督の生誕70年、没後10年となる2017年に4Kレストア・デジタルリマスター版で蘇る。
  • エイリアン:コヴェナント

    AC_pos 公式サイト

    2017/09/15〜

    巨匠リドリー・スコットが解き明かす
    “エイリアン誕生”の想像を絶する真実!


    広大な宇宙を舞台に、“完璧な生命体”との遭遇を描き、映画史上に金字塔を打ち立てた『エイリアン』。ジェームズ・キャメロン、エヴィット・フィンチャーといったヒットメーカーを輩出した伝説的なシリーズの想像主、リドリー・スコットが自らメガホンを執った最新作は、ついに“エイリアン誕生”の秘密が解き明かされる衝撃的な物語だ。滅び行く地球を後にして、宇宙の楽園を発見したはずの移動船クルーに未知の新種エイリアンが牙を剥き、観る者はシリーズ最大のミステリーと極限のスリルを体感するとともに、新たな伝説の目撃者となる!
  • 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

    saru_pos 公式サイト

    2017/10/13〜

    誰もしらなかったクライマックスが遂に明かされる!いよいよ地球は猿の惑星へ!

    高度な知能を得た猿たちの反乱、人類の文明崩壊、そして猿と人類の戦争という衝撃的なストーリーを描き、まさに全世界震撼の大反響を呼んだ『猿の惑星』シリーズ。 『創世記』『新世界』に続き、『聖戦記(グレート・ウオー)』と命名された最新作では、地球の支配者が変わりゆく激動の歴史のうねりが、ついにクライマックスを迎える。カリスマ的な猿の主人公シーザーが、リーダーとしての使命感と家族を奪われた復讐心の狭間で葛藤するドラマを核にした映像世界には、観る者の胸を締めつけるエモーションが息づき、新たに登場する謎めいた少女ノバの存在からも目が離せない。はたして地球の未来を切り開く“希望の地”へたどり着くのは猿か、それとも人間か。誰もが知っている結末の、誰も知らなかった壮絶なドラマが遂に今明かされる!

スクリーン2(2本立て)