近日上映

スクリーン1

  • リベンジ・リスト

    0323rl_poster.indd 公式サイト

    2017/09/23〜 09/29

    ①10:00 ②12:00 ③14:00
    ※上映は10/12まで

    映画史上、
    最も激しい“怒り”に突き動かされた復讐劇が
    今、幕を開ける。


    ブライアン・ミルズ(『96時間』)、ジャック・リーチャー(『アウトロー』)、ジョン・ウィック(『ジョン・ウィック』)
    アクション映画史に名を刻む,“絶対に怒らせてはいけない男”たち。そのリストに新たに加えられるのが,本作の主人公,スタンリー・ヒル。血塗られた過去を捨て,家族のために生きることを決意するが,理不尽な暴力と腐敗した権力に直面し,怒りを爆発させ,圧倒的な戦闘力で悪党を駆逐していく。演じるのは,名優ジョン・トラボルタ。『フェイス/オフ』で見せた往年の肉体派アクションへの回帰を図り,最強の中年男を熱演している。スタンリーの老獪な相棒,デニスを演じるのは人気ドラマ「LAW&ORDER:性犯罪 特捜班」で主人公を演じたクリストファー・メローニ。その他,『卒業白書』でトム・クルーズの相手役を務めたレベッカ・デモーネイ,テレビドラマ「12モンキーズ」でヒロインを演じるアマンダ・シュルら,新旧実力派が脇を固める。 監督は,全世界で大ヒットを記録した『イレイザー』『スコーピオン・キング』のチャック・ラッセル。アメリカ社会に巣食う闇を描きながら,作品を壮絶なアクションエンタテインメントに昇華させている。
  • ハロルドとリリアン

    harold_pos 公式サイト

    2017/09/23〜 09/29

    ①17:30 ②19:15
    ※上映は9/29まで

    絵コンテ作家の巨匠ハロルドと、名リサーチャーリリアンの知られざる“愛の物語”

    スペクタクル巨編『十戒』(56)でモーゼが海を割り奇跡を起こすシーン。名作スリラー『鳥』(63)で逃げ惑う生徒たちを鳥が襲うシーン。青春映画『卒業』(67)でミセス・ロビンソンが自宅まで送らせたベンジャミンをエロティックな脚線美で誘惑するあのシーンなどハリウッド映画を代表する名シーンを創った絵コンテの数々。ハリウッド全盛期に誕生した100作以上の名作でハロルドは絵コンテを描き、リリアンは映画リサーチをした。映画を愛し、映画人に愛されたふたり。愛と情熱だけでなく、創造性とアイディアを分かち合った知られざる夫婦の心温まる感動的なハリウッド・ラブストーリー。
  • ダイ・ビューティフル

    diebeautiful_pos 公式サイト

    2017/09/23〜 09/29

    ①10:00 ②13:00
    ※上映は9/29まで

    「ミスコンの女王」と称されたトランスジェンダーのトリシャ・エチェバリアの人生を笑いと涙を交えて描き、2016年・第29回東京国際映画祭のコンペティション部門で最優秀男優賞(パオロ・バレステロス)および観客賞を受賞したフィリピン映画。ある日、美女コンテストで優勝したトランスジェンダーのトリシャが突然死してしまう。トリシャの遺言によれば、埋葬前に幾夜も行われる儀式で、参列者に毎回異なるセレブの装いをしてほしいという。残された友人たちはトリシャの願いをかなえるために奔走する中で、常に自分らしく、美しくあり続けたトリシャの、色鮮やかで少し変わった人生を思い起こす。
    引用:映画.com
  • エイリアン:コヴェナント

    AC_pos 公式サイト

    2017/09/23〜 09/29

    ①16:00 ②19:00
    ※上映は10/12まで

    巨匠リドリー・スコットが解き明かす
    “エイリアン誕生”の想像を絶する真実!


    広大な宇宙を舞台に、“完璧な生命体”との遭遇を描き、映画史上に金字塔を打ち立てた『エイリアン』。ジェームズ・キャメロン、エヴィット・フィンチャーといったヒットメーカーを輩出した伝説的なシリーズの想像主、リドリー・スコットが自らメガホンを執った最新作は、ついに“エイリアン誕生”の秘密が解き明かされる衝撃的な物語だ。滅び行く地球を後にして、宇宙の楽園を発見したはずの移動船クルーに未知の新種エイリアンが牙を剥き、観る者はシリーズ最大のミステリーと極限のスリルを体感するとともに、新たな伝説の目撃者となる!
  • エイリアン:コヴェナント

    AC_pos 公式サイト

    2017/09/30〜 10/06

    ①10:00 ②13:00
    ※上映は10/12まで

    巨匠リドリー・スコットが解き明かす
    “エイリアン誕生”の想像を絶する真実!


    広大な宇宙を舞台に、“完璧な生命体”との遭遇を描き、映画史上に金字塔を打ち立てた『エイリアン』。ジェームズ・キャメロン、エヴィット・フィンチャーといったヒットメーカーを輩出した伝説的なシリーズの想像主、リドリー・スコットが自らメガホンを執った最新作は、ついに“エイリアン誕生”の秘密が解き明かされる衝撃的な物語だ。滅び行く地球を後にして、宇宙の楽園を発見したはずの移動船クルーに未知の新種エイリアンが牙を剥き、観る者はシリーズ最大のミステリーと極限のスリルを体感するとともに、新たな伝説の目撃者となる!
  • リベンジ・リスト

    0323rl_poster.indd 公式サイト

    2017/09/30〜 10/12

    ①17:30 ②19:15
    ※上映は10/12まで

    映画史上、
    最も激しい“怒り”に突き動かされた復讐劇が
    今、幕を開ける。


    ブライアン・ミルズ(『96時間』)、ジャック・リーチャー(『アウトロー』)、ジョン・ウィック(『ジョン・ウィック』)
    アクション映画史に名を刻む,“絶対に怒らせてはいけない男”たち。そのリストに新たに加えられるのが,本作の主人公,スタンリー・ヒル。血塗られた過去を捨て,家族のために生きることを決意するが,理不尽な暴力と腐敗した権力に直面し,怒りを爆発させ,圧倒的な戦闘力で悪党を駆逐していく。演じるのは,名優ジョン・トラボルタ。『フェイス/オフ』で見せた往年の肉体派アクションへの回帰を図り,最強の中年男を熱演している。スタンリーの老獪な相棒,デニスを演じるのは人気ドラマ「LAW&ORDER:性犯罪 特捜班」で主人公を演じたクリストファー・メローニ。その他,『卒業白書』でトム・クルーズの相手役を務めたレベッカ・デモーネイ,テレビドラマ「12モンキーズ」でヒロインを演じるアマンダ・シュルら,新旧実力派が脇を固める。 監督は,全世界で大ヒットを記録した『イレイザー』『スコーピオン・キング』のチャック・ラッセル。アメリカ社会に巣食う闇を描きながら,作品を壮絶なアクションエンタテインメントに昇華させている。
  • 牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件

    kurin_pos 公式サイト

    2017/10/07〜 10/12

    ①13:00
    ※6日間限定 2,200円均一
    ※上映は10/12まで

    カンヌが騒然!
    伝説の傑作が25年ぶりに
    4Kレストア・デジタルリマスター、
    3時間56分版で蘇る。


    エドワード・ヤン監督が1991年に発表した、傑作『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』。BBCが1995年に選出した「21世紀に残したい映画100本」に台湾映画として唯一選ばれ、2015年釜山映画祭で発表された「アジア映画ベスト100」において、『東京物語』『七人の侍』『悲情城市』などと並んでベスト10入りするなど、映画史上に残る傑作として評価されながらも、日本では初上映以来25年間DVD化もされず、観る機会がほとんどなかった。マーティン・スコセッシが激賞し、ウォン・カーウァイ、オリヴィエ・アサイヤスなど、世界中のアーティストに影響を与え、熱狂的な信奉者を生み出した伝説の傑作がエドワード・ヤン監督の生誕70年、没後10年となる2017年に4Kレストア・デジタルリマスター版で蘇る。
  • エイリアン:コヴェナント

    AC_pos 公式サイト

    2017/10/07〜 10/12

    ①10:00
    ※上映は10/12まで

    巨匠リドリー・スコットが解き明かす
    “エイリアン誕生”の想像を絶する真実!


    広大な宇宙を舞台に、“完璧な生命体”との遭遇を描き、映画史上に金字塔を打ち立てた『エイリアン』。ジェームズ・キャメロン、エヴィット・フィンチャーといったヒットメーカーを輩出した伝説的なシリーズの想像主、リドリー・スコットが自らメガホンを執った最新作は、ついに“エイリアン誕生”の秘密が解き明かされる衝撃的な物語だ。滅び行く地球を後にして、宇宙の楽園を発見したはずの移動船クルーに未知の新種エイリアンが牙を剥き、観る者はシリーズ最大のミステリーと極限のスリルを体感するとともに、新たな伝説の目撃者となる!
  • 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

    saru_pos 公式サイト

    2017/10/13〜

    誰もしらなかったクライマックスが遂に明かされる!いよいよ地球は猿の惑星へ!

    高度な知能を得た猿たちの反乱、人類の文明崩壊、そして猿と人類の戦争という衝撃的なストーリーを描き、まさに全世界震撼の大反響を呼んだ『猿の惑星』シリーズ。 『創世記』『新世界』に続き、『聖戦記(グレート・ウオー)』と命名された最新作では、地球の支配者が変わりゆく激動の歴史のうねりが、ついにクライマックスを迎える。カリスマ的な猿の主人公シーザーが、リーダーとしての使命感と家族を奪われた復讐心の狭間で葛藤するドラマを核にした映像世界には、観る者の胸を締めつけるエモーションが息づき、新たに登場する謎めいた少女ノバの存在からも目が離せない。はたして地球の未来を切り開く“希望の地”へたどり着くのは猿か、それとも人間か。誰もが知っている結末の、誰も知らなかった壮絶なドラマが遂に今明かされる!

スクリーン2(2本立て)

  • <第61回ベルリン国際映画祭 銀熊賞(審査員特別賞)受賞作品>
    ニーチェの馬

    • 2017/10/07〜10/13

      ※上映は10/13まで
      ※フィルム上映
      ※一本立800円
      ※一週間限定

    「ヴェルクマイスター・ハーモニー」「倫敦から来た男」で知られるハンガリーの名匠タル・ベーラが、ドイツの哲学者ニーチェの逸話を題材に荒野に暮らす男とその娘、一頭の馬のたどる運命を描く。1889年、イタリア・トリノ。ムチに打たれ疲弊した馬車馬を目にしたニーチェは馬に駆け寄ると卒倒し、そのまま精神が崩壊してしまう。美しいモノクロームの映像は「倫敦から来た男」も担当した撮影監督フレッド・ケレメンによる。2011年・第61回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員特別賞)を受賞。
    引用:映画.com