タイムテーブル

スクリーン1

  • <刈谷市美術館 篠原有司男展 連動上映>
    キューティ&ボクサー

    2017/09/16〜 11/05

    ①15:45
    ※上映は11/5まで

    米ニューヨーク在住で「ボクシング・ペインティング」で知られる現代芸術家・篠原有司男とその妻・篠原乃り子に4年にわたり密着したドキュメンタリー。1932年生まれの有司男は岡本太郎の言葉に感銘を受け、前衛芸術に傾倒。60年に結成された芸術集団「ネオダダイズム・オルガナイザーズ」の中心メンバーとして活躍するなどし、69年に渡米。ジャンクアートやパフォーマンス、そして「ボクシング・ペインティング」で名を広め、80歳を超えた今もなお、若き日の反骨精神もそのままに創作活動を続けている。美術学生時代に有司男と出会って結婚した妻・乃り子は、そんな有司男との混沌とした40年にわたる夫婦の歴史を、自らの分身として編み出したヒロイン「キューティー」に託してドローイングでつづっていく。夫婦に魅了された29歳の新鋭ザッカリー・ハインザーリング監督が、アートという永遠のテーマと戦い続ける2人の姿を追った。
  • 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

    saru_pos 公式サイト

    2017/10/14〜 10/27

    ①10:00 ②13:00 ③19:00
    ※上映終了は11月中旬予定

    誰もしらなかったクライマックスが遂に明かされる!いよいよ地球は猿の惑星へ!

    高度な知能を得た猿たちの反乱、人類の文明崩壊、そして猿と人類の戦争という衝撃的なストーリーを描き、まさに全世界震撼の大反響を呼んだ『猿の惑星』シリーズ。 『創世記』『新世界』に続き、『聖戦記(グレート・ウオー)』と命名された最新作では、地球の支配者が変わりゆく激動の歴史のうねりが、ついにクライマックスを迎える。カリスマ的な猿の主人公シーザーが、リーダーとしての使命感と家族を奪われた復讐心の狭間で葛藤するドラマを核にした映像世界には、観る者の胸を締めつけるエモーションが息づき、新たに登場する謎めいた少女ノバの存在からも目が離せない。はたして地球の未来を切り開く“希望の地”へたどり着くのは猿か、それとも人間か。誰もが知っている結末の、誰も知らなかった壮絶なドラマが遂に今明かされる!

スクリーン2

  • ジャック・ドゥミ監督特集
    ローラ

    lola_pos 公式サイト

    2017/10/14〜 10/20

    ①10:40 ②14:00 ③17:20
    ※上映は10/27まで
    ※特別興行2本立て1,000円均一(回数券利用のお客様は+200円)
    ※来週はスケジュールが変わります。

    2017/10/21〜 10/27

    ①12:20 ②15:40 ③19:00
    ※上映は10/27まで
    ※特別興行2本立て1,000円均一(回数券利用のお客様は+200円)

    その奇跡のようなきらめきから、「ヌーヴェル・ヴァーグの真珠」と讃えられる長編デビュー作。大西洋に面した港町ナント。キャバレーの踊り子ローラは、初恋の男性を待ち続けている…。訪れては去り、出会ってはすれ違う他愛のない日常も、ドゥミの手にかかれば、甘美で切ないおとぎ話へと羽ばたいてゆく。やわらかに降り注ぐ光のもと、街角で生きる人々の恋と青春を、溢れる情緒で謳いあげた永遠の名作。
  • ジャック・ドゥミ監督特集
    天使の入江

    tenshi_pos 公式サイト

    2017/10/14〜 10/20

    ①12:20 ②15:40 ③19:00
    ※上映は10/27まで
    ※特別興行2本立て1,000円均一(回数券利用のお客様は+200円)
    ※来週はスケジュールが変わります。

    2017/10/21〜 10/27

    ①10:40 ②14:00 ③17:20
    ※上映は10/27まで
    ※特別興行2本立て1,000円均一(回数券利用のお客様は+200円)

    パリの銀行。退屈な日常。ハンサムな青年。南仏のリゾート。放蕩。いわくありげなブロンドの美女…。 ニースの美しい保養地、通称“天使の入江”のカジノを舞台に、ギャンブルに魅せられた男女の、エレガントでデカダンな夏の逃避行を描く愛のドラマ。二人を繋ぎとめるのは、ルーレット任せの偶然?それとも、愛?ヌーヴェル・ヴァーグのミューズ、ジャンヌ・モローの「ファム・ファタール」ぶりは必見。