タイムテーブル

スクリーン1

  • キングスマン:ゴールデン・サークル

    km_poster再入稿 公式サイト

    2018/01/13〜 01/19

    ①10:00 ②13:00
    ※上映は2/2まで

    全世界をブッ飛ばした
    超過激スパイアクションが、
    常識破りのパワーアップで帰ってくる!


    全世界がブッ飛んだ前作から2年。謎の敵により壊滅したキングスマンは、敵を追いアメリカのスパイ組織:ステイツマンと手を組むことに。しかし、彼らの前に現れたのは、コテコテにアメリカンなチームだった!2つのチームは、文化の違いを乗り越えて敵の陰謀を阻止することができるのか!?前作で死んだと思われたコリン・ファース演じるハリーが驚きの復活!“映画ファンを裏切らない監督“マシュー・ヴォーンの続投が決定。キレッキレの超絶アクションも、キャストも豪華にパワーアップして、世界熱望の新世代スパイアクションがやってくる!
  • ゆらり

    yurari_pos 公式サイト

    2018/01/14〜 01/19

    ①10:00 ②13:00 ③16:00 ④19:00
    ※上映は1/19まで

    石川県の民宿「赤木箱」を舞台に、宿を営む家族や宿泊客など 「伝えられなかった想い」を抱える人々が時を超えて家族の絆を取り戻す姿を 笑いと涙で描いたヒューマン・ファンタジー。

    原作・脚本の西条みつとしは、お笑い芸人として活躍後、放送作家に転向。バイきんぐ、我が家、フォーリンラブなど、現在、第一線で活躍するコメディアンたちにコントを提供する一方、自身の劇団TAIYO MAGIC FILMを主宰。齊藤工初監督作『blank13』の脚本や劇作家競作による話題の深夜ドラマ「下北沢ダイハード」(TX)で筆頭を飾り、今や、三谷幸喜、宮藤官九郎、西田征史らに続く、演劇界第4の才能として最注目のクリエイターである。『ゆらり』は、13年、15年に上演して好評を博した同劇団の代表作で、西条自身が映画用に新たに脚本を書き直している。  監督を務めるのは、池田エライザ主演ドラマ「ぼくは麻理のなか」をはじめ、数々の映像作品やサザンオールスターズ、SKE48などのMVを手掛けてきた横尾初喜。舞台初演の観劇後、西条に「ぜひ、映像化したい!」と熱望し、本作で映画監督デビューを果たした。

スクリーン2