タイムテーブル

スクリーン1

  • カメラを止めるな!

    camera_pos 公式サイト

    2018/11/16〜 11/22

    ①10:00 ②13:50
    ※上映は11/29まで

    業界震撼!新人監督×無名の俳優達が放つスーパー娯楽作!
    全国感染中の超絶話題作がついに刈谷日劇へ!

    監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールの《シネマプロジェクト》第7弾作品。短編映画で各地の映画祭を騒がせた上田慎一郎監督待望の長編は、オーディションで選ばれた無名の俳優達と共に創られた渾身の一作だ。 ​脚本は、数か月に渡るリハーサルを経て、俳優たちに当て書きで執筆。​他に類を見ない構造と緻密な脚本、37分に渡るワンカット・ゾンビサバイバルをはじめ、挑戦に満ちた野心作となっている。 2017年11月 初お披露目となった6日間限定の先行上映では、たちまち口コミが拡がり、レイトショーにも関わらず連日午前中にチケットがソールドアウト。最終日には長蛇の列ができ、オープンから5分で札止めとなる異常事態となった。イベント上映が終わるやいなや公開を望む声が殺到。この度、満を持して都内2館同発での劇場公開が決定した。

    その後、国内では「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」でゆうばりファンタランド大賞(観客賞)を受賞。インターナショナル・プレミアとなった「ウディネ・ファーイースト映画祭(イタリア)」では上映後5分間に渡るスタンディングオベーションが巻き起こり、アジア各国の錚々たるコンペ作全55作の中でシルバー・マルベリー(観客賞2位)を受賞。1位は750万人を動員した韓国の大作「1987」であったが、その差は0.007ポイント差と肉薄した。

    無名の新人監督と俳優達が創った”まだどこにもないエンターテインメント”を目撃せよ!
  • スターリンの葬送狂騒曲

    stalin_pos 公式サイト

    2018/11/16〜 11/22

    ①11:50 ②15:40
    ※上映は11/29まで

    世界各国でブラックヒット!!ロシア政府“上映禁止”の超問題作!!
    “ヒトラーを超える大量虐殺”ソ連の独裁者スターリンが急死! 絶対的な箝口令により、現在まで決して明かされることのなかった禁断!?の≪真実≫が今、明かされるー! 「驚くことに、ほとんどが事実」というフランスのベストセラーを映画化したのは、アカデミー賞ノミネートとエミー賞受賞歴のあるアーマンド・イアヌッチ監督。 スティーヴ・ブシェミら個性派が、俳優生命を自ら追い込むほどの熱演を披露。 壮大なのに姑息、大真面目なのに可笑しくて、卑劣で残忍なのに惹きこまれる “偉人!?”たちの黒歴史を暴く必見ブラックコメディ!

スクリーン2

  • <フィルム上映>
    幸せはシャンソニア劇場から

    shiawase_pos

    2018/11/16〜 11/29

    ①10:00 ②14:00
    ※上映は11/29まで
    ※一本立て特別興行800円
    ※回数券利用可

    1936年パリ。音楽ホールのシャンソニア劇場が不況のため閉館し、長年裏方を務めてきたピゴワルは職を失う。失業者のままでは子育ての資格はないと、愛する息子と引き離されてしまったピゴワルは、再び息子と暮らしたい一心で、かつての仲間とともに劇場再建に乗り出す。「コーラス」の監督クリストフ・バラティエ、製作ジャック・ペラン、主演ジラール・ジュニョが再結集した人間ドラマ。撮影はクリント・イーストウッド作品で知られるトム・スターン。
    引用:映画.com