クオリア
G

上映終了後 毎日舞台挨拶
日本
牛丸亮
佐々木心音、石川瑠華、木口健太、久田松真耶、藤主税
オフィシャルサイト
2023映画「クオリア」製作委員会

クオリア

鶏場を営む家族を中心に、その奇妙な人々や関係性を描いた、ブラックコメディ『クオリア』。本作は長年俳優として活動してきた牛丸亮監督の、初の劇場用長編作品である。2021年、「劇団うつろろ」による演劇作品『クオリア』に惚れ込んだ牛丸監督は、作・演出の越智良知に映画化を提案、内諾を得る。



その後、数々の映画で活躍する女優・佐々木心音と出会った牛丸監督は、ヒロイン・優子役をオファー。正式に企画スタートとなった。初長編ではあるものの、俳優として20年以上のキャリアがある牛丸監督ならではの人脈により、多くの映画監督たちがスタッフとして参加。映画監督・山本政志が代表を務める「シネマ☆インパクト」の製作参加をはじめ、プロデューサー、助監督、脚本、撮影、録音、VFXなど、各部署で映画監督たちが作品のクオリティを支えている。



長野県飯田市、愛知県豊田市の協力で2022年11月に撮影された本作は、地方の町のとある家族をシニカルに描きながらも、現代日本が抱える「個人と社会の関わり方」を投影し、ユーモアとメッセージを併せ持った作品に仕上がっている。



<ストーリー>

養鶏場を営む田中家に”嫁いだ”田中優子(佐々木心音)は、夫の姉である田中里実(久田松真耶)にいびられながらも、慎ましく日々の生活を送っていた。そんなある日、優子の夫である田中良介(木口健太)の不倫相手、渡辺咲(石川瑠華)が養鶏場の住み込み従業員の募集に応募する形で田中家を訪れる。面接を担当した優子は、咲が夫の不倫相手だとは知らずに採用を決めてしまう。かくして夫の不倫相手を交えた奇妙な共同生活が始まる…